ホーム > ニュース > プレスリリース
ニュースNEWS

プレスリリース 2019年06月05日

SB C&S、STEM教育スクール事業を開始

~まずは直営校の「STELABO 汐留校」を開校、今後はフランチャイズ展開で事業推進へ~

 

SB C&S株式会社(以下「SB C&S」)は、未来を担う子ども向けに「ものづくり」や「プログラミング」の学習を通して、理数系や情報科学の能力を育むことを目的としたSTEM教育を推進するため、幼児から小学生を対象としたSTEM教育スクール「STELABO(ステラボ)」事業を開始します。本事業の皮切りとして、直営校であるSTEM教育スクール「STELABO汐留校」を2019年6月12日に開校します。さらに今後は、パートナー企業を募り、フランチャイズ展開を行うことでSTEM教育スクール「STELABO」を全国に拡大していきます。

 

※ STEM=科学(Science)・技術(Technology)・工学(Engineering)・数学(Mathematics)を総合的に学ぶ教育

 

 

 

 

STEM教育スクール「STELABO」では、「理数とICTの基礎力」「創造し表現する力」「自ら深く考える力」「協力して学び合う力」の4つの能力を育むことを目的とし、従来の暗記型学習ではなく、「つくることで学ぶ」という新しい学習法を採用します。授業では、まず道具や機械の原理や仕組みの知識を学びます。次にブロックを用いて道具や機械を作り、タブレット端末でロボットのプログラミングを行い、試行錯誤しながら制作したものが思い通りに動くか確かめます。このサイクルを繰り返し行うことで、これからの社会で必要とされる4つの能力を育みます。

 

カリキュラムと指導ノウハウは、STEM教育の第一人者である石原 正雄氏が監修した、小学校などの教育機関でも多く導入されている、株式会社ヴィリングが運営するSTEM教育スクール「STEMON(ステモン)」のメソッドを採用。また、世界で使用されているSTEM教材やロボットの中から、長年IT関連製品やプログラミング教材の流通に携わってきたSB C&Sが厳選した先進の教材を使用します。さらに、ソフトバンクグループならではの通信・IoT・情報セキュリティなど、カリキュラムの充実を図っていく予定です。

 

STEM教育スクール「STELABO」について

「STEM教育を通じて夢を叶える人を育む」ことを教育理念とし、2020年から小学校で必修化されるプログラミング教育への対策はもちろん、AI(人工知能)やIoTの分野など未来に向けて、子どもたちが必要とされる能力を育むことを目指します。

 

■オフィシャルサイト

https://stelabo.jp/

 

教室情報

スクール名:STELABO 汐留校

所在地:〒105-7390 東京都 港区 東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング内 Pedi汐留 B2F

お問い合わせ:0120-414-422(午前10時~午後6時受付)

 

STELABO汐留校では、6月中のご入会で入会金と6月の授業料が無料となる開校記念キャンペーンを行います。詳しくはこちらをご確認ください。

 

 

SB C&S株式会社について

当社は、ソフトバンクグループの流通事業を担い、通信事業などとのシナジーを活かしたICT関連の商品やサービスを幅広く提供しています。詳細については、こちらをご覧ください。


一覧に戻る