ホーム > ニュース > プレスリリース
ニュースNEWS

プレスリリース 2015年04月13日

デジタルマーケティングに活用できるツールやソリューションを購入できる事業者向けのプラットフォーム「Marketing Bank」を提供開始

ソフトバンク コマース&サービス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:溝口 泰雄、以下「ソフトバンク C&S」)は、広告代理店やウェブ制作会社、印刷会社など、顧客企業にマーケティングツールを提案する事業者向けに、ソフトバンクグループ創業以来のICTディストリビューションのノウハウを生かし、提案ツールやソリューションが選べる、学べる、購入できるプラットフォーム「Marketing Bank」を2015年4月13日より提供開始します。

 

 

「Marketing Bank」の特長

ウェブ構築やスマートフォンサイトへの最適化からメール、ソーシャルマーケティング、そしてO2Oマーケティングまで、デジタルマーケティング領域のツールやソリューションは、市場ですでに多数提供されており、今後も国内外でさらなる増加が予想されます。

「Marketing Bank」は提供開始時点ですでに約70社のサプライヤー企業が参画し、初期費用不要でサービス利用が可能な月額500円のツールから、最先端のデジタルマーケティングソリューションまで、100種類以上の幅広いラインアップを取りそろえるデジタルマーケティングソリューションのプラットフォームです。これまでマーケティング事業者は、数あるソリューションを個別に調査して購入する必要がありましたが、「Marketing Bank」では幅広いマーケティングソリューションをまとめて比較、購入することが可能となります。これにより、マーケティングツール導入までの人的コスト削減に加え、進化していく最新のマーケティング手法に対応することができます。また、「Marketing Bank」は個人でも会員登録して利用いただくことが可能で、新たにマーケティング業務を開始する事業担当者の方や個人の方向けに、マーケティングを学ぶコンテンツを届けるメールマガジン配信サービスも行います。

ツールやソリューションを作成・提供するサプライヤー企業は、ソフトバンク C&Sを介して契約各社との契約や請求を一元管理化することが可能となり、日本全国のマーケティング事業者ごとの契約管理が不要となることに加え、ソフトバンク C&Sの販売パートナー約1万社を通して法人向けにマーケティングツールを販売することが可能となり、販路の拡大に貢献します。

 

 

サービスサイトURL

https://www.marketingbank.jp(別ウィンドウで開きます)

 

 

サービスロゴ

「Marketing Bank」サービスロゴ

 

 

製品に関するお問い合わせ

ソフトバンク コマース&サービス株式会社 MD本部 クラウドマーケティング推進グループ

URL https://www.marketingbank.jp(別ウィンドウで開きます)

 


一覧に戻る