ホーム > ニュース > プレスリリース
ニュースNEWS

プレスリリース 2019年03月01日

「制コレ 18」と東大生がIoT製品をわかりやすく紹介!?ちょっと便利で快適な生活を楽しもうプロジェクト「みらい生活はじめました。」をスタート!

SB C&S株式会社
mysta株式会社

 

SB C&S株式会社(旧社名:ソフトバンク コマース&サービス株式会社)とmysta株式会社は、ちょっと便利で快適な生活を楽しもうプロジェクト「みらい生活はじめました。 」を2019年3月1日に開始します。

 

IoT製品には、多くの人が「名前は知っているけど、何ができるかわからない」「なんとなく便利そうだけど、使い方を知らない」など漠然とした印象を抱いており、高い利便性を備えながらもそうした印象から、諸外国と比較して普及が伸び悩んでいます。両社はこのプロジェクトを通じて、10代後半~20代前半の若い世代にIoT製品の楽しい使い方や高い利便性を実感してもらい、IoT製品に対する印象の改善や認知度向上のための機会を提供します。

 

 

なお、プロジェクトの取り組みとして、人気漫画誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で有名女性タレントを多数輩出した人気企画「制コレ18」(イチハチ)のメンバーが、IoT製品によって便利になる生活を体験して世に広める「IoTアンバサダー」の就任を目指し、mystaアプリ内で企画に挑戦します。また、クイズ番組などで活躍する東大生の砂川信哉さんは、スマートスピーカーなどのIoT製品を実際に体験します。その体験をもとに、IoT製品の意外な使い方や、あまり知られていないメリットをソフトバンク株式会社のオウンドメディア「ソフトバンクニュース」や、“ソフトバンク”の公式YouTubeチャンネルで発信します。「みらい生活はじめました。」では、IoT製品の楽しい使い方や高い利便性を広く知ってもらう活動を、継続的に取り組んでいく予定です。

 

「制コレ 18」メンバー 砂川信哉さん

■取り組みの詳細

「制コレ18」メンバーの6人が「IoTアンバサダー」の就任を目指し、告白動画をmystaのアプリ内に投稿します。投稿した動画が、3月1日~14日の期間中に77万チアポイントを達成すると、「制コレ18」が「IoTアンバサダー」としてソフトバンクのウェブ媒体に出演することができます。また、ファンランキング上位者には、サイン入りのIoT製品「Tile Mate (電池交換版)」をプレゼントします。詳細はこちらをご覧ください。

 

クイズ番組などに出演する東大生の砂川信哉さんは、スマートスピーカーと計算や雑学で異種対決を繰り広げます。意外なスマートスピーカーの使い方や、リモコン早押し対決など、スマートスピーカーの楽しさを伝えます。詳細はこちらをご覧ください。

 

プロフィール

■制コレ18(イチハチ)

有名女性タレントを多数輩出した「週刊ヤングジャンプ」(集英社)のオーディション企画で約10年ぶりに復活。2018年1月に高校生を対象として募集を開始し、読者投票などから、来栖りんさん、山田南実さん、木村葉月さん、杉本愛莉鈴さん、高岡凜花さん、古田愛理さんがメンバーに決定。

 

■砂川信哉

沖縄県出身。現在は東京大学理科一類に在籍。プラチナムプロダクション所属。

TBSのクイズ番組「東大王」に出演中。

 

mystaとは

人気急上昇中のアイドルやボーカル、お笑い芸人などのタレントが連日投稿する動画を楽しめるサービスです。参加中のタレントとのリアルコミュニケーションを楽しむこともできます。タレントはユーザーからの応援度合いでランキング化され、ランキング上位タレントにはさまざまな活躍の場が提供されます。

 

・サービス名:未来のスターを応援するオーディションアプリ「mysta」(https://www.mysta.tv/

 

※2019年1月1日より、ソフトバンク コマース&サービス株式会社は「SB C&S株式会社」へ社名を変更しました。


一覧に戻る