スマートフォン向け表示へ戻る
ホーム > ニュース > お知らせ
2015年7月23日
株式会社フォトシンスが提供するスマートロックロボット「Akerun」及びIoTゲートウェイ「Akerun Remote」を使用した「Akerunオンライン鍵管理サービス」を取扱い開始

弊社は、株式会社フォトシンス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:河瀬航大、以下「フォトシンス」)と販売代理店契約を締結し、フォトシンス社が法人向けに提供するスマートロックロボット「Akerun」及び、IoTゲートウェイ「Akerun Remote」を使用した「Akerunオンライン鍵管理サービス」を、8月下旬より法人向け販売を開始します。

また、弊社より、法人ユーザー様に対して通信モジュールをIoTゲートウェイ「Akerun Remote」用に提供いたします。

「Akerunオンライン鍵管理サービス」は、「Akerun Remote」によってインターネットに接続する「Akerun」を取り付けたドアの開錠と施錠を管理するサービスとなります。


フォトシンスが提供する「Akerunオンライン鍵管理サービス」の特徴。

(1)スマートフォンだけでなく、PCやフィーチャーフォンなどすべてのWeb端末に対応(※1)

管理者から送られたURLをクリックすることにより、入退室の権限を得ることができます。これにより、従来専用アプリから操作していたスマートフォンユーザー以外の利用者に鍵の権限を委譲することが可能になります。

(2)常時インターネット接続で遠隔操作が可能(※2)

離れた場所から、鍵の権限の設定・解除や指定時刻の権限発行、特定時刻の鍵の開錠の通知、リアルタイムでの開錠・施錠状態の確認が可能になります。さらに、鍵の権限だけでなく、離れた場所にある部屋の開錠・施錠を操作することができ、現地に移動する手間がなくなります。

(3)「Web Manager」による一括管理が可能になり、法人の鍵に関する煩雑な業務を効率化

管理者は「Web Manager」上から遠隔操作することが可能です。そのため、法人利用ではオンライン上での一括管理による業務効率化が期待されます。

(※1)インターネットを使用できる通信機器を指しています。

(※2)3G通信に対応した「Akerun Remote」と「Akerun」がBluetoothを介して接続することで実現。


これまで人の手でおこなわれていた鍵の管理が、後付機器によって安価で簡単にオンライン操作を実現することが可能になり、業務の短縮とコストの削減が期待されます。


弊社はAkerunとAkerun Remoteの法人向け販売を、販売パートナー様を通じ全国に展開いたします。


【株式会社フォトシンスについて】

フォトシンスは2014年の設立以来、世界初の後付型スマートロックロボット「Akerun」とこれに関連する製品・サービスを提供しており、オンラインで操作する新しい鍵体験を通じてIoT社会の創造に貢献します。


【商品詳細について】

http://akerun.com/


【製品に関するお問い合わせ】

https://www.it-ex.com/contact/itex/index.html

※お問い合わせ内容の欄に「Akerunオンライン鍵管理サービスについて」とご記入ください。




・SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。

・その他、このお知らせに掲載されている会社名および製品・サービス名は各社の登録商標または商標です。

・このお知らせに掲載されている内容、製品・サービスの価格、仕様、お問い合わせ先およびその他の情報は、発表日時点のものです。これらの情報は後予告なしに変更する場合があります。

お知らせ一覧へ戻るニュースTOP