スマートフォン向け表示へ戻る
ホーム > ニュース > お知らせ
2015年11月 4日
大日本印刷株式会社のクラウドソフトウェア販売サイト 「hyakka(ヒャッカ)」への製品提供を開始
ソフトバンク コマース&サービス株式会社(以下「ソフトバンクC&S」)は、大日本印刷株式会社(本社:東京都新宿区市谷加賀町一丁目1番1号、代表取締役社長:北島 義俊、以下「DNP」)のクラウドソフトウェア販売サイト「hyakka(ヒャッカ)」を通じて中小企業のクラウドソフトウェア導入をサポートします。

1876年(明治9年)に創業、日本の印刷技術を牽引してきたDNPが、今回新事業としてソフトウェア販売事業を発足。情報システム関連の部門や担当者が不足している中小企業向けに、クラウドソフトウェアの販売サイトである「hyakka」を開設しました。

ソフトバンクC&Sは、2005年より培ってきたソフトウェア クラウドサービス事業の経験とノウハウを活かし、事業発足時よりコンサルティングや企画支援を実施してきました。また、「hyakka」を通じて流通独占商材であるCAMCARD BUSINESS(キングソフト)をはじめとして、ビジュアモール スマートカタログ(ソフトバンク)やi-FILTER ブラウザー&クラウド月額版(デジタルアーツ)を含め28ベンダーのクラウドソフトウェアを提供します。提供ソフトウェアは、順次拡大していくことが決まっています。

さらに、今後も引き続きサイトコンテンツの充実や、キャンペーン、セミナー・イベント企画に至るまで「hyakka」のさらなる拡大と、DNPが目指すクラウドビジネスをサポートしていきます。


【hyakka詳細について】

【サービスロゴ】
hyakka_logo.jpg

【hyakkaに関するお問い合わせ】
ソフトバンク コマース&サービス株式会社
ICT事業本部 ICT営業本部 モバイルクラウド販売推進統括部 販売推進部
モバイルICT事務局 SBBGRP-excite@g.softbank.co.jp

お知らせ一覧へ戻るニュースTOP